活力ある会社にするために

会議

従業員の本音を聞き出す

会社というのはいろんな人が集まる場所ゆえに、全員が100パーセント満足して働いているとは言えません。これに関しては従業員個々もある程度理解しており、利益追求などの目標に向かって働くならばある程度の不満は仕方がないと認識しています。ただし、働いている喜びもなく、先の見えない不安定な心理でずっと働き続けていると当然不満は出てきます。その不満がどういうものなのかは企業のトップになるほど見えにくいものですが、これを知っておかねば会社の内情を理解しているとは言えないわけです。従ってこういう場合に考えたいのが従業員満足度を調査する専門の業者の利用です。従業員満足度を外部の業者に委託するメリットは、社員が本音を言いやすいという点があります。リサーチ会社から個々の従業員あてにアンケートメールが届き、そのフォームに沿って入力するような形式も多いですが、この場合、「このアンケートの内容は直接A(業者の名前)に届きますので、社内に内容が伝わることはありません」というふうに書いてあると社員は本音を書きやすいのです。これが会社の人事部が作成したようなアンケートだった場合、無記名で回答してもその回答が誰か答えたものなのかを知られてしまうのではないかといった懸念を持ってしまい、社員は本音を書けなかったりするのです。従業員満足度調査を行い、その内容を分析することで活力ある会社を目指すことが可能です。従って従業員満足度の調査会社は多くの企業に利用されています。

Copyright© 2017 従業員満足度調査を実施しよう|会社の業績アップに繋がる All Rights Reserved.