客観的に分析できる

オフィス

専門会社に依頼する利点

従業員満足度とは、その会社に働く従業員がいかに満足しているかを示す指標です。今までは従業員よりも顧客の満足度を重視する傾向がありましたが、昨今では従業員満足度を高めることが結果的に従業員のモチベーションを高め、顧客満足度を高めると言われています。従業員満足度を高めることで、従業員の定着率も高くなりますし、ランキングなどに参加して評価されれば採用時にも有利に働きます。従業員満足度をはかるには、社内で自主的に行う方法と、専門のコンサルティング会社などに依頼するという方法があります。社内で自主的に行う方法は、費用がかからず、その会社にあった方法でできるというメリットがあります。ただ、客観性は少なくなり、実施する従業員の負担が大きくなること、社内の人間だからと本音が聞き出せない可能性がある点がネックです。専門のコンサルティング会社に依頼するのは、費用こそかかりますが、客観性な視点で見ることができ、より従業員の本音が聞き出せ、ランキングなどに参加することもできます。定期的に行い、従業員満足度を向上させたいと思うのならば、専門のコンサルティング会社などに依頼するのがおすすめです。そのときはコンサルティング会社との打ち合わせをしっかりと行い、従業員に負担にならない方法や効果的な実施タイミング、目標への最適なアプローチなどを相談しましょう。これらがずれているとストレスが大きくなり目的とする効果が得られなくなります。

Copyright© 2017 従業員満足度調査を実施しよう|会社の業績アップに繋がる All Rights Reserved.